伸びやすい人と伸びにくい人

短期間で驚くほどTOEICのスコアを伸ばす人もいるかと思えば、すごく時間をかけて 勉強したのに思ったほど点数が伸びない・・・なんて人もいます。両者の違いは いったいどこにあるのでしょうか?


点数が伸びる人の特徴

点数が伸びる人は、まず自分の勉強法に自信を持っています。 英会話スクールに通う、資格学校に通う、通信教材を利用する、市販の教材を使って独学で勉強する・・・ などなど方法は様々ですが、「これを続けていけば間違いなく得点アップ!」という確信みたいなものがあります。 きっといろんなやり方を試していく中で、自分に合った得点アップできる勉強法を見つけたんだと思いますね。 簡単にまとめると、 続ける⇒得点がアップする⇒自信がつく⇒やる気がわく⇒ますます得点がアップする という好循環になっていくわけです。またその他にも、毎日継続して勉強、テストの傾向をよく分析、 目標点数を明確にする、などの共通点が見られるようです。


点数が伸びない人の特徴

点数が伸びない人の特徴は伸びる人の正反対のことをしている人がほとんどです。 勉強法に不安はあるし、勉強は週末にまとめてやる、テストの傾向なんか分からないので ひたすら問題集で数をこなす、自分がどのレベルを目指しているのかわからない、などなどの 傾向が見られます。 まとめると、いかに自分に合った方法でコツコツと継続させるかが大事ということですね。